2017年6月18日 (日)

Canon FD28mm F2.8 S.C.

Fd01
今日、いつもの写真量販店で、
Canon FD28mm F2.8 S.C.」を買ってきました。
購入価格は、1000円(税込)。

実は、先週行った時に見つけたのですが、
「マウントアダプター」をもっていなかったので、
今日改めて持って、絞りを確認して、
購入しました。

Fd02
Fd03
ジャンク品のわりには結構キレイですが、
よく見ると、ゴミや小さなキズがあります。

Fd04
Canon EOSM3に取り付けてみました。
意外と、オールドレンズがに合います。

テスト撮影は、また後日やろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

天体写真49 「Canon EF-M22mm F2 STM」による天体写真

大芦高原2連戦2日目は、
完全に観望モードだったので、
Canon EF-M22mm F2 STM」と、「星空雲台ポラリエ」弐号機で、
お気楽に撮っていました。

Canon EF-M22mm F2 STM」は、
決して天体写真適正の高いレンズではないのだけど、
22mm(フルサイズ換算:35mm)という焦点距離は、
「夏の大三角」や「冬の大三角」を撮るのには、
ちょうどいい焦点距離なので、使っています。

Milkiso6400f28ss30
〜夏の天の川〜
やっぱり撮りたい夏の天の川。
いい感じに色が出たとは思うのですが、
ちょっと明るかかったかも。
あと、等倍で見ると星が流れているんだよなぁ。
〜撮影データ〜
カメラ:Canon EOSM3
レンズ:Canon EF-M22mm F2 STM
赤道儀:Vixen ポラリエ弐号機(1/2モード)
Mモード(ISO:6400 SS:30sec F:2.8)
Digital Photo Professional 4
GraphicConverter 9
撮影地:2017年05月27日岡山県和気郡和気町 大芦高原

Iso3200f28ss120
〜夏のの大三角〜
無改造ながら北アメリカが写っているけど、
色が出ていないなぁ。
強めに強調処理をすると、
周辺減光が目立ってしまいます。
〜撮影データ〜
カメラ:Canon EOSM3
レンズ:Canon EF-M22mm F2 STM
赤道儀:Vixen ポラリエ弐号機
Mモード(ISO:3200 SS:120sec F:2.8)
Digital Photo Professional 4
GraphicConverter 9
撮影地:2017年05月27日岡山県和気郡和気町 大芦高原

Iso1600f28ss120
~秋の星座〜
薄明始まり時は、もう秋の星座が見えてきます。
でも、ちょっとフライングぎみ。
低空が明るい。
もう少し露出時間をかけて、
M31、M33をぐるぐるにしたいところです。
〜撮影データ〜
カメラ:Canon EOSM3
レンズ:Canon EF-M22mm F2 STM
赤道儀:Vixen ポラリエ弐号機
Mモード(ISO:1600 SS:120sec F:2.8)
Digital Photo Professional 4
GraphicConverter 9
撮影地:2017年05月27日岡山県和気郡和気町 大芦高原

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気楽お手軽惑星動画#03

Photo
以前、自宅にて撮影した、
木星動画を「YOUTUBE」に、
UPしました。

もしよかったら、見てやってください。

チャンネル登録は、、、別にいいです。

https://www.youtube.com/watch?v=e6t6S_Yh4UA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

天体写真48 大芦高原

170627
昨晩、「岡山アストロクラブ」のレインボーさん発案で、
観望会をやるということなので、
SkyWatcher MAK127SP」やら、
FUJIFILM X70」と「Canon EOSM3」をもって、
また「大芦高原」へ行ってきました。
さすが、新月期の週末。
たくさんのメンバーだけでなく、
関西からも多数来られて、
にぎやかな観望会でした。

二夜連続出撃だったのですが、
昨晩は観望モード。
レインボーさんの「ninja-320」で、
いろいろと見せもらうのが目的で、
自分の望遠鏡では、木星と土星のみ。
自分でも、
いろいろと導入できるようになりたいんだけど、
もっと鍛錬しないとなぁ。

撮影の方は、
FUJIFILM X70」で、最近はまっているタイムラプス撮影。
Canon EOSM3」では、EF-M22mm F2 STMを取り付けて、
夏の大三角や秋物を撮影していました。
戦果はそのうちあげます。

二夜連続出撃だったのですが、
天の川がよく見えて、楽しい時間を過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天体写真47夏もの3点

Antares
〜アンタレス付近〜
撮影データ
Canon EOSM3
SIGMA APO100ー300mmF4 APO EX IF HSM(300mm)
ビクセンポラリエ(テレスコ工房仕様)
Mモード(ISO:5400 SS:120secx12 F:4.0)
Digital Photo Professional 4
GraphicConverter 9
撮影地:2017年04月29~30日徳島県三好市塩塚高原
夏の定番、アンタレス付近です。
やはりこの辺りは淡いので、1枚当たりの露出をかけて、
さらに枚数をかせがないと、あの鮮やかさは出ないんでしょうね。

M8m20nekonote
撮影データ
Canon EOSM3
SIGMA APO100ー300mmF4 APO EX IF HSM(300mm)
ビクセンポラリエ(テレスコ工房仕様)
Mモード(ISO:5400 SS:120secx10 F:4.0)
Digital Photo Professional 4
GraphicConverter 9
撮影地:2017年04月29~30日徳島県三好市塩塚高原
昨年、醍醐桜でこの辺りを撮って以来、
この構図で撮影したかったのですが、
なかなか晴れず、ようやく塩塚高原で、
撮影することが出来ました。
無改造の「EOSM3」で、ここまで色が出れば、
いいでしょう。

Bannbi
撮影データ
Canon EOSM3
SIGMA APO100ー300mmF4 APO EX IF HSM(300mm)
ビクセンポラリエ(テレスコ工房使用)
Mモード(ISO:5400 SS:120secx12 F:4.0)
Digital Photo Professional 4
GraphicConverter 9
撮影地:2017年04月29~30日徳島県三好市塩塚高原
横構図でバンビ付近を撮影してみたかったのですが、
構図が悪いし、ちょっと長過ぎましたね。

~製品情報~
Canon EOSM3
Canon EOSM3
マウントアダプター EF-EOSM
星空雲台ポラリエ
http://www.vixen.co.jp/product/at/polarie/index.htm
テレスコ工房 ポラリエ雲台ベースPCB-EQ3
http://telesco-factory.ocnk.net/product/439

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

天体写真46 大芦高原

Milk
昨晩、「GPV予報」が快晴だったので、
仕事が終わったあと、
大芦高原」へ、 行ってきました。
すこし肌寒かったのですが、雨上がりということもあって、
とてもいい空でした。

今回の目的は、以前「ヤフオク」で手にいれた、
SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4」のテストと、
FUJIFILM X70」によるタイムラプス動画の撮影でした。

SIGMA APO TELE MACRO 300mm F4」の方はというと、
ピントのヘリコイドがユルルのために、
ピント合わせがシビアということ意外は、
おおむね良好でした。
やはり、300gの軽量化が大きかったのだと思います。

一方、「FUJIFILM X70」によるタイムラプス動画の撮影というと、
シャッタースピードの設定を間違え、400枚撮った物が全てボツ。
あとから、取り直したけど、
たいしたモノにはならないと思う。
ちゃんと撮り説を読んでおかないとダメだねぇ。
「iPhone」の「iBooks」で読んでいたんだけど、
PDFより紙媒体の方が合っているのかも。
はやく「iPad」を買った方がいいのかなぁ。
あと、「FUJIFILM X70」のRAWファイルは、
開くと緑かぶりがヒドイ。
とてもじゃぁないが、自分に果てにおえない。
おそらくフジのどのカメラのRAWファイルでもそうだと思う。
とりあえず、しばらくはJPGでいいや。

そして、今晩「岡山アストロクラブ」のプチ観望会が、
大芦高原」であるので、
リベンジがてら行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

テレスコ工作工房 GP2用極軸望遠鏡パーツ 〜開封の義〜

Gp201
日曜日(05/21)、「テレスコ工房」から届いた、
GP2用極軸望遠鏡パーツを、
ようやく開封しました。

とどいたパーツは、
「ビクセンGP2/GPD2専用 南天対応 極軸望遠鏡 アダプター単体 要納期品 9,800 円」
「New TK-PPF他用 極軸望遠鏡専用 LED調光装置 タカハシ望遠鏡ファインダーにも3,800 円」
TKオリジナル ポラリエ専用 極軸望遠鏡 TK-PPF (暗視野照明付き)18,800 円」
こんだけ。
あとから、
TKオリジナル ポラリエ専用 極軸望遠鏡 TK-PPF (暗視野照明付き) 」を頼んだら、
極軸望遠鏡専用 LED調光装置」はついてきたので、
極軸望遠鏡専用 LED調光装置」はいらんかった。
あぁ、またやってもうた。
じつは、
「LED調光装置」はまだもう1コあるんだよなぁ。
どうしよう。

Gp202
さっそく、GP2用に組み替えました。
ます、
TKオリジナル ポラリエ専用 極軸望遠鏡 TK-PPF (暗視野照明付き) 」の、
写真だとちょっとわかりにくいのですが、
一度真ん中の銀色のイモネジをとり、
ポラリエ用アダプターを外します。
そして、「ビクセンGP2/GPD2専用 南天対応 極軸望遠鏡 アダプター単体 」を取り付けて、
外したイモネジを取り付けて完了。
ついでに、「極軸望遠鏡専用 LED調光装置」も、
取り付けました。

でも、「GP2赤道儀の三脚の問題」があるので、
組み込むのは、しばらく先になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

車検

206cc01
愛車の「プジョー206CC」の車検が、
終わったので、取りにいってきました。

206cc02
車検費用は、約28万。
かかったねぇ。
タイミングベルトを交換しただけでなく、
それに付随して、
ウォーターポンプやファンベルトを交換したりしました。
あと、車検を受ける直前にスターターモーターが壊れてしまい、
それも交換することになりました。
まぁ、車検を受ける前に壊れてよかったのかなぁ。

206cc03
206cc04
キャンペーンのノベリティーとして、
キーケースをもらいました。
スペアキーをつけたり、小銭入れもついているので、
重宝しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例観望会

昨晩、 「六番川水の公園」でおこなわれた、
岡山アストロクラブ」定例観望会に、
参加してきました。

持っていった機材は、
お手軽観望セット。

場所柄、木星観望会となりましたが、
新しく手に入れたアイピース、
PHOTON ED アイピース15mmをテストしたり、
シーイングがよく、
予定していなかったお気楽撮影もしてきました。

だた、今回初めて「FUJIFILM X70」で、
タイムラプス動画に挑戦してみましたが、
全くだめでした。
WBをオートにしたら、緑がかっているし、
f4.0にたのがよくなかったのか、
ISO6400にしたにも関わらず、
全然写っていなかった。
うーん、やっぱ天体向きではないな、このカメラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

ビクセン GP2赤道儀用ケース

Irisbl22
今日、近所のホームセンターで、
ビクセン GP2赤道儀」用のケースを、
買ってきました。

はじめは、
Astage ABSストロングケース GT-R ブラック [W約46.5×D約15×H約35.5cm]」に、
しようとおもったんだけど、
ちょっと小さいような気がしたのと、
4,290 円もしたので、
アイリスオーマヤ バックルコンテナBL-22 (購入価格:1,480円)」を、
買うことにしました。

とりあえず、GP2赤道儀一式を入れてみたのですが、
すんなり収まりました。
あとは、スポンジマットを使って、動かないようにするだけです。
でも、いつになったらロールアウトできるんだろう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ビクセン GP2赤道儀 SXG-HAL130三脚