2017年3月25日 (土)

SUPER GT 【公式テスト 岡山国際サーキット】#2

Sgt01
〜WAKO'S 4CR LC500〜
ようやく、写真のチェックが出来たので、
上げていきます。

今回が、
「EOSM3」+「SIGMA100-300mmF4 APO EX IF HSM」の、
モータースポーツでの初撮り。
もともとこのレンズは天体写真用ではなく、
こういうシーンで使うために購入したもの。
ところが、公式テストということで、
のんびりいったら、思いのほか人が多く、
いい場所を確保できなかった上、
「EVF」を忘れるし、
AFの設定を変更してしまった。
さらに、シグマレンズとマウントアダプター EF-EOSMの相性が悪く、
AFが使いものにならず、MF置きピンで撮るはめになってしまいました。
そんななかでも、それなりに撮れたと思います。

Sgt02
〜No.12 カルソニック IMPUL GT-R〜
ホップスコーナーにて撮影。
Fが暗いせいで、フェンスが消えませんでした。
EF300mmF2.8LIS2」だったらなぁ。
岡山国際サーキットは、コースのと距離が近く、
アマチュアカメラマンに優しいサーキットだったんだけど、
観客動員数が増えたおかげで、バリケードが出来てしまい、
撮影が難しくなってしまいました。

Sgt03
〜No.65 LEON CVSTOS AMG〜
ヘアピンコーナーにて撮影
Sgt04
〜No.04 グッドスマイル 初音ミク AMG〜
さすがにMF置きピンでの撮影は、難しい。
不発の連発でした。

4月8日(土)公式予選 4月9日(日)決勝レースでは、
「EOSKissX4」を借りて、いどもうかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

USBトレス台〜開封の義〜

Led01_2
かなり日が経ってしまいましたが、
先週の土曜日(03/18)、何かと話題のPC量販店で、
「LEDトレス台」を1800円(税別)で購入しました。
これでようやくフラット補正が簡単に出来ます。

Led02
付属品は、マイクロUSB-USBケーブルと、
USB充電器(2口)が付属します。

Led03
今は無き「サンヨーエネループ(0.5A)」をつないでみました。
なんか青みが強いし、LEDが目立つね。
使う時は、トレーシングペーパーをかぶせたほうがいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

JJC FUJIFILM リモートレリーズ (RR-90互換品, S-F3)〜開封の義〜

Jjc01
週末に備えて、「JJC リモートレリーズ (RR-90互換品, S-F3)」を、
開封しました。

Jjc02
JJC」のリモートレリーズは、本体は共通でケーブルで各社に対応させています。

Jjc03
とりあえず、「X-70」に付けてみました。

Jjc04
リモートレリーズ付属のケーブルを使えば、
以前から使っている、
STOK 赤外線リモコン搭載 マルチタイマーコントローラー(JJC MT-636)」を、
つなぐことが出来ます。

とりあえず、開封だけで、まだ試写できていません。
あと、「Canon」さんの「リモートスイッチRS-60E3」が使えるらしい。
明日、試写してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

SUPER GT 【公式テスト 岡山国際サーキット】#1

Sgtx70
昨日、毎年恒例の「SUPER GT 公式テスト」を見に、
「岡山国際サーキット」へ行ってきました。

今回は、公式テストなので、
観戦というよりは、写真撮影が目的。
公式テストは、パドックやピットウォークが無料なので、
「FUJIFILM X70」いろいろと撮ってきました。

Sgtx70aa
Sgtx70a
〜パドック内の様子〜
無料ということもあって、
公式テストにもかかわらず、
たくさんの人がいました。

Sgtx70b
Sgtx70bb
〜ピットウォークの様子〜
レース開催日は、レースクイーンもこられるので、
もっと凄いことになります。

Sgtx70d
〜岡山国際サーキキットレディ〜
なんか、今日が初お披露目だったららしいです。

Sgtx70f
〜グッドスマイルレーシング〜
一押しのチームのピット
給油装置が、レーシングミク2017ver.になっています。

今回の目的は、レースカーの撮影だったのですが、
それは次回ということで、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

天体写真43 児島湾締め切り堤防

昨日、星景写真を撮りに、
「児島湾締め切り堤防」へ行ってきました。

ロケーションはよかったのですが、
光害のせいなのか、ガスっていたのか、
オリオン座すらあまり見えない状況でした。

今回は、「FUJIFILM X70」のテストだったのですが、
全くつかえない。
星景写真用に買ったんだけどなぁ。
比較対象に、「Canon EOSM3」を持っていったのですが、
同じ条件で撮影したら、ちゃんと写ってるし。
というか、写り過ぎ。
逆に、「FUJIFILM X70」の感度特性が、
悪いすぎるんだよ。
家で猫を捕った時にも、何となく感じてたんだよな。
来週、天気がよければ、大芦高原でまた撮影してみます。

X70iso160ss15
〜X70で撮影した冬の大三角〜
ISO:1600 SS:15sec F:2.8
M3iso1600ss15
〜EOSM3で撮影した冬の大三角〜
ISO:1600 SS:15sec F:2.0

〜追記〜
ネットで調べてみると、
「X-70」は、天体写真においては、
ISO6400が常用のようです。
ISO6400だと、ノイズは大丈夫なのかなぁ。
今週末は天気がイマイチみたいなので、
試し撮りしてみればよかった。
一発星景でダーク減算とかしたくはないよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X70 専用 アルカスイス互換L型ブラケット カメラグリップ FLF-X70〜開封の義〜

X7001
昨日、星景写真を撮りにいく前に、
Amazon」で購入した、
X70 専用 アルカスイス互換L型ブラケット カメラグリップ FLF-X70」を、
FUJIFILM X70」に取り付けました。

X7002
「Canon EOSM3」用でイタい目にあっていたので、
どうなるかとおもっていたのですが、
「Canon EOSM3」用はなんだったんだ!!というくらい、ぴったりでした。

X7003
〜上から見たところ〜
X−70とグリップの間に変な隙間もなく、
すっきりとしています。
X7004
X7004_2
〜横から見たところ〜
ストラップの取り付け金具や、ケーブルコネクターを、
かわした形状になっています。
X7006
〜後ろから見たところ〜
縦側のプレートもほぼぴったり付いています。
X7007
〜下から見たところ〜
少し蓋が開けにくいのですが、
ブラケットを付けた状態でも、
SDカードやバッテリーが交換できます。

実際に持ってみると、
本体だけだとちょっと軽いと思っていたのですが、
L型ブラケットを付けた状態で、
自分にはちょうどいい重さになります。
あと、グリップが付いたので、
ホールドしやすくなりました。

そう考えると、「EOS M3 専用 アルカスイス互換ブラケット」は、
あまりにもひどすぎるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

FUJIFILM X70 用 アクセサリー用品

今日、「Amazon」から、
FUJIFILM X70」用アクセサリー用品がいろいろ届きました。

X70
届いたのは、以下の通り。
FUJIFILM 充電式バッテリー NP-95 Amazon価格:3,780円」
FUJIFILM バッテリーチャージャー BC-65N Amazon価格:3,613円」
JJC FUJIFILM X-M1/X-E2/ X-A1/ XQ1対応 リモートレリーズ (RR-90互換品, S-F3)Amazon価格:1,865円」
FUJIFILM X70 専用 アルカスイス互換L型ブラケット カメラグリップ FLF-X70 Amazon価格:3,000円」
NEEWER 汎用 クイックリリースプレート/クランプ 3/8"標準めねじ 内蔵水準器 Amazon価格:1,008円」
の5点。 

バッテリーとバッテリーチャージャーは、
不要なトラブルをさけたいので、純正品にしました。

シャッターリモコンは、純正品はお高いので、
貧乏人の見方「JJC」さんの互換品にしました。

そして、「Canon EOSM3」用でイタい目にあって、
こりたはずなのに、
「アルカスイス互換L型ブラケット」も購入しました。
純正品もあるのですが、縦構図に対応していないので、
しかたなく「Canon EOSM3」用と同じブランドにしました。

あと、「アルカスイス互換クランプ」は、
ボーグ フォーク式赤道儀」に使おうかと思っています。

まだ、確認をしただけで、 開封がまだなので、後日やっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

FUJIFILM X70〜開封の義〜

X7003_2
今日、仕事が一段落着いたので、
いつもの家電量販店で、 「FUJIFILM X70」を購入しました。

気になる価格は、
在庫処分価格で、69,800円(税別)だったのが、
展示品ということで、10%OFF。
さらに、ポイント割引きが17,024円あったので、
50,821円で購入することが出来ました。
Amazon価格:78,000円
楽天市場最低価格:79,980円。
かなり安く買えたと思います。

数あるコンデジの中で、
このモデルを選んだかというと、
APS−Cローパスレスイメージセンサー
フジノン 18.5mm(35mm判換算:約28mm相当) F:2.8
撮影可能範囲 約10cm~∞
チルト式タッチパネル付き液晶モニター
インターバルタイマー撮影
電子水準器
と、
『天体写真に向いているのではないか』とおもったから。
ただ、アストロドラゴンさんが、
APS-Cのわりには、ノイジー」と、言っていたのが、
気になります。
実際に室内で液晶モニターをのぞくと、
ちょっとノイジーかも。
早く、天体写真を撮ってみたいです。

X7001_2
X7002_2
外箱だけでなく、内箱もカッケェ。

X7004_2
以前使っていた、
Panasonic DMC-LC1」のように、
絞りとシャッタースピードを、ダイヤルで設定できます。

X7005_2
なんと言うことでしょう、
バッテリーチャージャーが付属していなくて、
USBケーブルーを使って、本体で充電します。
早速、他のアクセサリーといっしょに、
Amazon」さんで、
FUJIFILM バッテリーチャージャー BC-65N」を、
購入しました。
X7006_2
充電中は、ランプが点灯するのですが、
フル充電でも、点灯したまま(なぜ??)。

まだ、撮影していないのですが、
シャッターのクリック感や設定方法が、
今まで使っていた「Canon」 や「Panasonic」と、
かなり違うので、
ちょっととまどっています。

〜追記〜
バッテリーの充電中のランプですが、
まだフル充電でなかったらしく、
取説をみると、
フル充電になるとちゃんと消えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

CHERRY アルミケース

02
今日、いつもの写真量販店で、
「(中古)CHERRY アルミケース」を、
5,320(税込)で購入してきました。

以前紹介した、「SIGMA カメラバッグ」と、
同じ店舗で購入しました。

中古にしてはちょっと高い気がして、
1カ月ほど悩んだのですが、
ビクセン星空雲台ポラリエ」用にはちょうど良かったので、
購入に踏み切りました。

03
中身は、こんな感じ。
アルミケースには珍しく高さがないので、
ビクセン星空雲台ポラリエ」には、ぴったり。

04
ビクセン星空雲台ポラリエ」弐号機を入れてみました。
うん、いい感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

笹ケ瀬川

新月期だというのに、すっきり晴れないので、
「笹ケ瀬川」へ鴨の写真を撮りにいきました。

Kamo01
今回は、「Canon EOSM3
」に、
「SIGMA APO100ー300mmF4 APO EX IF HSM」と、
「X2テレコンバーター」をとりつけ、
「MORE BLUE 一脚」に載せて撮影に挑みました。
ちなみに一緒に写っているカメラバッグは、
「DELSEY PRO BACKPAC 33」です。

ただ、シグマのレンズは、
マウントアダプター EF-EOSM」との相性が悪く、
「SIGMA APO100ー300mmF4 APO EX IF HSM」だけだとAFが効くのですが、
「X2テレコンバーター」をかますと、AFが効かなくなり、
ピント合わせに苦労しました。

それにしても、「笹ケ瀬川」は汚い。
ペットボトルなどの生活ゴミや、
自転車やファンヒーターなどの、
不法投棄もある。
まったく、岡山人の民度を疑うわ。

Kamo02

Kamo03

Kamo04

Kamo05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«TK-PPF用 極軸望遠鏡専用 LED調光装置,簡易赤緯軸調整ユニット D-Ajustar